2015/06/23

大工工事

5月に棟上げをした仏生山町のお家より。

細かな大工工事が大量にあるこちらのお家ですが、

順調に進んでいます。

外部に使用する木材の加工をしています。


木目がアクセントになる杉の無垢材です。

 

端の木材同士を繋ぎ合わせる部分を。



手作業で繊細に加工。



こうなります。

下の例のように、いくつも板の繋ぎ合わせ方があります。


今回は右から2番目、板の木端(こば)面に、実(さね)を作って

これを挟み、接合します。

左端のように、ただ単に平面と平面を突き合わせるよりも、

接着面が増え、接合力も大きくなります。

美しく、きれいに仕上がっても長持ちしないといけないので、

手間を掛けて作ります。

こだわりのお家を、こだわりを持って建てていきます。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

0 件のコメント:

コメントを投稿