2015/10/28

テント内にインストール可能な薪ストーブ

揺れる炎と薪が燃える音で、癒しの空間を演出してくれる薪ストーブ。

フィールドやテント内で使えるポータブルな薪ストーブが増えてきています。


ポータブル薪ストーブ『Frontier Plus』。

イギリスのブランドANEVAYから最新のポータブル薪ストーブとして登場しています。


テント内で使えるのは魅力的ですが、テント内で使うには換気性能に優れているテントで

外へ排気ができる必要がありますので注意が必要です。

この辺りは、住宅用と同じですね。



軽量で持ち運びも簡単な薪ストーブで、3本の脚は折り畳みでき、煙突は5本

分割してストーブ内に収納可能。

旧モデルでは、収納サイズは300×300×500で重さは12kgでした。

価格の方は、参考価格となりますが、£299~(9/17現在)です。

冬のキャンプを楽しむキャンパーが増えそうな予感がします。

※画像等内容はhttp://geared.jp/editors/2015/09/stove.htmlより

カッコイイので、テントはなくてもフィールド用としてでもほしい。。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

0 件のコメント:

コメントを投稿