2016/01/08

DIYでヘリンボーンを手に入れる

誰でも、どこでも、無垢の床と暮らそう。

敷き詰めるだけで、簡単に向くの床ができあがる「ユカハリ・タイル」です。



床と一緒にいると、きもちいい。

夏はサラサラ、冬はヌクヌク。

森林浴のようなリラックスする心地よい木の香り。

床は起きている間は一番触れている場所だから、床にゴロンと寝転がったり、

ずっとスリスリしたり、一緒にいるときもちいいのは、無垢の床です。

まずはタイルです。

模様は3種。

全8種からのチョイスとなります。



 

 

 

 

つくりたいお部屋に合わせて、50×50cmのタイルを選びます。

次はタイルヘリンボーン。



雰囲気、様式美、居心地の良さ全てを満たすヘリンボーン。

ルーブル美術館やベルサイユ宮殿にも使われ、古くからヨーロッパなどで

愛され続けてきた技法です。

短い板を職人の手で1枚1枚丁寧に加工するため、現在でも高級な床と

して位置づけられています。

そんなヘリンボーンをDIYで手に入れられます。





ユカハリタイル・ヘリンボーンを案内に沿って注文すると、ヘリンボーン柄に

なるタイルとお部屋をヘリンボーン柄にする図面が届きます。

タイルが手元に届いたら、あとはパズルのように敷き詰めるだけで完成。

のこぎりを使わず、カッターナイフで切るだけで張る時間も節約できます。

ちなみに価格は、タイルヘリンボーン(すぎ)で9,720円/㎡~、

タイル(すぎ)で1,644円/枚~となっています。

購入はこちら。
http://zaimoku.me/

コーディネート等の相談はこちらへ。
http://www.ouken.com/

DIYでコスパを追及しながら素材感を楽しみたい方は必見です!

また、他にもこんなものもあります。



一緒にのぞいてみてください。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

0 件のコメント:

コメントを投稿